業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

工務店関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

アパート建設を任せて安心な業者選びのポイントは?

定年までいよいよあと2年となり、元来怠け者の私は、会社に残る道も再就職という手段も選択したくはなくて、ここ何年も自分なりに定年後どうすれば楽をして暮らしていけるのか考えて、アパート経営をすることに辿り着きました。
妻は私にはもったいないほど人間ができていて、私が定年になってもパートの仕事は続けるし、私の食事の世話も家事も今まで通りにこなしていくと言っていて、私が楽をしたいからアパート経営をはじめたいと伝えると、それについて詳しく調べてくれて、資金計画まで妻が立ててくれました。
あとは管理を任せる会社と施工会社を決めればいいだけですが、アパート建設を任せて安心な業者選びのポイントを、建築費用を安くするコツなどと併せて教えてください。


回答

大家目線になってくれることが重要。


一般住宅とは違い、アパート建設はいかに利益が取れるかが大事になってくるので、ただ言われた通りに建物を建築するのはなく、大家目線で利回りのことも考えた提案ができるかどうかが重要なポイントになります。
もちろん実際にアパート経営をするのはあなたですが、アパートは商業用の建物だということをきちんと理解してもらえなければ、経営が破たんしてしまう可能性も高くなります。
不動産会社などがプロデュースして、その通りに建物を造るだけなら腕の良い工務店を見つければいいだけですが、そうでない場合は、アパート経営のノウハウを持っている実績のある業者に施工を任せなければいけません。
大事なことは、大家目線でアパート経営を成功に導く根拠があるかどうかです。
それを確認するには、事業計画書を作成してくれて、家賃設定にきちんとした根拠があれば安心して任せられます。
建築費用を安くしたいのであれば、事前にあなたがアパートの建設費用の相場を把握していくことをおすすめします。
アパートの建築費用の相場は、坪数から算出できます。
木造の場合は1坪あたり50万円前後、鉄骨だと50?70万円が相場なので、ここから利回りを計算して、空き部屋が増えても余裕を持って経営できるかどうかを確認しましょう。
建物は箱型の方が建築費用を安く抑えられるので、デザイン性を追求してしまうと、どうしても建築費は高くなります。
その点も含めて、しっかりと提案してもらえる施工業者を選びましょう。

PageTop