業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

工務店関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

店舗と住居の設計・建設を依頼する会社選びについて相談です。

親から相続した土地があり、住み替えのための注文住宅の建設を考えています。その地域は戸建ての家が多く、ファミリー層が主体の住宅地の一角です。現在更地になっていますが、1階を妻が経営する美容室、2階・3階を住居スペースにとイメージしています。せっかく一から建てるので、自分たちのイメージを形にしてくれる会社に設計や建設を依頼したいのですが、よい会社を選ぶポイントはありますか?住宅と美容室の設計は同じ会社に任せることが出来るのでしょうか?まずどこに何を相談していいかも分からずの状態ですので、ご教授頂けると有難いです。宜しくお願いします。

回答

店舗併用住宅の建設実績の多い会社を選びましょう


店舗と自宅が併設された店舗併用住宅は居住空間と仕事場を両立し、時間効率に優れます。通勤による移動時間がなく、開店・閉店時間もご自身の自由に運営できます。ご家族の近くでお仕事ができるため安心です。また、店舗部分もご自身の持ち物ですので家賃はかかりません。お店の経営の上で一番経費のかかる家賃経費の削減が出来るのは強みです。更に、節税効果があり、店舗部分のローン利息や建物・設備の減価償却費などは経費として計上出来ます。
一般の住宅と違い、店舗併用住宅を建てる際には建築基準法による制限があります。住宅ローンの融資を銀行にお願いする場合には店舗面積の大きさに応じてローンの取り扱い方が変わります。こういった検討ポイントが多いことから、店舗併用住宅に詳しく、実績の多い会社へ相談することが必需であるといえます。より有益なアドバイスをもらうことができ、一石二鳥となるでしょう。
建設においては工務店やハウスメーカーなどがありますが、自由度高く、相談者の希望に沿ったデザイン設計、施工が望める点では地域に密着した工務店がよいでしょう。ハウスメーカーは全国区で展開している会社が多く、規格に基づくことでコストダウンを図っています。建設においては相談者の自由度は少なくなるため不向きでしょう。
工務店を探す際にはまず、理想とされること、優先事項を決めなくてはいけません。耐震性や耐久性といった基本的な性能、設計・間取りの自由度、価格、アフターサービスなど重視する点は様々です。それらを把握された上で複数の会社へ相談し、自分の希望が叶う会社を選びます。設計は外部に委託する会社もありますが、トラブルを避けるためにも設計・施工の両方が出来る会社を選ぶことが賢明です。
一般住宅から店舗の設計・施工まで幅広い経験のある会社を選ぶことで一貫した相談が出来るでしょう。

PageTop