業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

工務店関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

工務店に中庭のある家を建ててもらうメリットは何ですか?

結婚して子供もいるため、家族が快適に暮らしていけるように注文住宅を建ててもらいたいと考えているのですが、その際には庭をどのようにしようか悩んでいます。
普通の庭ではなく中庭を作るという選択肢があることも知ったのですが、中庭には一体どのようなメリットがあるのか分からないため、中庭を作ることのメリットについて教えてください。

回答

プライバシーを確保でき、日光や風を取り込みやすくなります


あえて庭を中庭として設置することによってさまざまなメリットを得ることができるのですが、一番大きなものとしてはプライバシーを確保できる点であり、庭に出たとしても周りから見られる心配はありません。
たとえば、通り沿いに建っている家の場合は庭に出た時に通りから見られてしまうことがあり、視線がとても気になってしまって、プライバシーを確保することができなくなってしまいます。
そこで中庭を設置することによって、周囲は家が取り囲んでいる状態となるため、周りから隔絶された庭を手に入れることができ、そこではのびのびとした時間を過ごすことができるのです。
また、中庭を設置していると、そこを取り囲んでいる部屋すべてに窓を設置することができるため、どの部屋も明るい状態にすることができ、室内に日が差し込まない部屋ができる問題を解決できるでしょう。
さらに、日光だけではなく風を取り込みやすくなるというメリットもあり、窓の数がたくさん増えればその分だけ室内に風が入りやすくなるため、空気を循環させることができ、年間を通して常に風通しがよくなります。
中庭のある家にはいくつかパターンが存在しており、たとえばコの字型がありこの場合は完全に庭を取り囲むことができないのですが、周囲からの視線を十分さえぎることができ、広々とした庭を作ることができます。
また、口の字型の中庭を作るパターンもあり、この場合は完全に壁で取り囲んでプライベートを確保した庭にすることができるのですが、周りをすべて取り囲むためにはある程度広い敷地が必要となってしまい、庭の排水にも注意しなければいけないというデメリットもあります。
中庭を設置するためにはより多くの建築費用がかかってしまい、メンテナンスのための費用も必要となるため、ある程度お金に余裕のある人が中庭の導入を検討するべきでしょう。
また、二世帯住宅にするつもりであれば、中庭をそれぞれの世帯が自由に使える空間として使うという活用法があり、これによってそれぞれが寄り添いあう生活を実現できます。
このように中庭を設置することにはさまざまなメリットがあるのです。

PageTop