業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

工務店関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

工務店やハウスメーカーで注文住宅を作った時の価格について

工務店やハウスメーカーで、注文住宅を取り扱っている会社のホームページなどを見ると、施工実績の欄に1500万円?5000万円みたいに、これまで作ってきた住宅の価格を、実際の完成写真とともに掲載しているケースがあります。
で、これを見て思ったのですが、例えば私が家を建てるとなった場合、そりゃ安い方が良いので1500万円の予算を伝えます。
ただ、少し頑張って1800万円の家を建ててもらいたいと伝えたら、その300万円を加えた規模の家を建ててくれるものなのでしょうか?
実際、家を建てるとなると、100万とか200万円なんてすぐにオーバーしますよね。
ということは逆に考えれば、300万円分プラスしていなくたって、素人目にはわからないということですよね。
一部手抜き工事さえすれば、工務店やハウスメーカーは予算を増額した分だけ利益が増えるということになりませんか?

回答

どんぶり勘定を許さずに仕様書を比べさせましょう。


「自宅建設一式」みたいな、一式表記ではなく、しっかりと仕様書をもらうというのが1つの方法です。
1500万円の仕様書と、1800万円の仕様書を作ってもらい、1800万円の仕様書に納得がいかなければやめればいいのです。
ただ、あなたの指摘されているようなことをする工務店やハウスメーカーは少ないと思いますよ。
というのも、数百万円って、家を作るとなると外装や間取りは変えられません。
なぜならば、すでに予算感を踏まえた上で作っているから。
正直、ご指摘の通り、見た目に関してはほぼ変わりません。
変わるとしたら、内装や床暖房などの装備の部分ですね。
これらが充実することで、支払金額が増えるように調整してくるでしょう。
「安かろう悪かろう」という言葉が示す通り、予算を意識しすぎた結果、住みにくい家を建ててしまったり、耐久性の低い家になってしまったりすることもあります。
大体の予算を伝えた上で、理想の家を建てられるように伝えましょう。

PageTop