業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

工務店関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

家づくりで失敗しないための工務店選びのポイントは?

マイホーム建設のために、ハウスメーカーをはじめいろいろな住宅関連業者の情報を集めてきて、出た結論が工務店に依頼するということです。
いよいよそのときが近づいてきて、先日銀行に住宅ローンの相談にいくと、現状で希望した金額の融資を断る要素はないと太鼓判を押してもらえたので、工務店に絞って施工業者を探しているところです。
しかし、周辺で工務店を探してみると、会社組織の大手から、ホームページももっていないような個人経営の小さな工務店までいろいろな業態があって、家を建ててもらった後にすぐに倒産や廃業してしまうような工務店だと困りますが、正直どこが優良業者なのかよく分かりません。
家づくりで失敗しないための、工務店選びのポイントを教えてください。


回答

依頼主のことを第一に考えてくれる信頼感が得られるかが大事です。


よほど口コミで評判で、経営状態もしっかりしていて、後継ぎの心配もないような工務店以外は、今どきホームページももっていないような業者とは取引しない方がいいでしょう。
ほとんどの工務店は、ハウスメーカーのような住宅展示場を持たないで、宣伝広告もしないで、口コミで顧客を獲得しているので、わざわざホームページをもたなくても経営は成り立ちますが、今の時代ホームページは名刺代わりの信用につながるツールですので、今後のことも考えると、時代についていけない工務店は利用しない方がいいでしょう。
工務店に家づくりを依頼する最大のメリットは、実際に家の建設に携わることなので、必ず自社施工であることを確認しましょう。
大手工務店の中には、自分たちでは施工しないで、大半の仕事を下請けに丸投げするところも多くみられます。
工務店を選ぶポイントには、匠の技をもっている腕の良さが挙げられますが、いくら腕が良くても、聞き取り能力がなければ、依頼主の要望が叶えられないで、トラブルの原因にもなりますので、打ち合わせ段階でしっかり話が伝わって、それが図面や見積書に反映されているかどうかをきちんと確認することが大事です。
建設中の現場に出向いてみることも、信頼できる工務店選びにつながり、新築の工事現場が整理整頓されていることは、大きな信頼となります。
家づくりをライフワークにしていて、依頼主のことを第一に考えてもらえることが肌で感じられれば、満足いく家をつくってもらえる可能性が高くなります。

PageTop