業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

工務店関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

信頼できる工務店選びのポイントは?

家を建てるなら直接工務店に依頼した方がいいということを、以前からいろいろな人から聞いていて、実際にそのときが近づいてきて、地元で信頼できる工務店を探している最中です。
ハウスメーカーだと展示場ももっていて、それぞれの建物の特徴も分かりやすいのですが、工務店の場合は、それなりに手広く仕事をしていても、私の地元では展示場をもっているようなところはなくて、規模や経営状態くらいでしか信頼できそうな工務店を選ぶことができません。
そこで質問なのですが、理想の家を建ててもらえる、信頼できる工務店の選び方があれば是非教えてください。


回答

知り合いや不動産会社からの紹介も有効です。


工務店に限らす、家を建ててもらう施工会社とは、今後長く付き合うことになりますので、お互いの信頼関係を築けるかが大きなポイントになります。
したがって、実際に工務店の棟梁や担当者などと話をしてみて、相性もとても大事になりますが、こちらの話や要望を丁寧に聞いて誠実に対応してくれることを確認しましょう。
大きな工務店で経営状態が良い場合でも、偉そうに何でも上から目線で話してきたり、こちらの意見に耳をかさないような場合は、他をあたった方がいいでしょう。
地域密着型が売りの工務店を選ぶときには、どの程度長くその地で家を造り続けているかを確認することも大事なポイントです。
少なくとも、地元で10年以上の実績がある工務店を選択しましょう。
最近ではハウスメーカーなどの下請け専門の工務店も多いので、元請けを多くこなしている工務店だと信頼度は高くなります。
地元の知り合いに紹介してもらうのもとても良い方法で、そのような方がいない場合は、地元の不動産会社に尋ねてみるのもおすすめです。
土地探しを不動産会社に依頼するなら、複数の不動産会社から情報を集めやすいでしょう。
年間で多くの家を建てている工務店であれば、展示場がなくても建設中の家の中や、タイミングがあれば完成したばかりの家の中を見せてもらうことも可能です。
自分の目で実際の家の中を見てワクワク感があるようなら、工務店との相性が良い可能性が高いと言えます。
工務店を選びときには、耐震性、耐久性、気密性などの家の性能の良さを確認することと、デザイン性が大きなポイントとなりますので、できるだけ多くの工務店さんの話を聞いて、それぞれの特徴を聞き出し比較することをおすすめします。

PageTop