業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

工務店関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

工務店に家を建ててもらった場合、請求金額が変更となることはありますか?

地元の工務店にお願いし、新築の一戸建てを建てました。
途中、トラブルがあったそうで、諸々の追加費用が発生したと連絡が入りましたが、当初は工務店側の確認不足ということで、追加分の費用は工務店側で負担する、見積もり通りの価格で大丈夫という連絡を受けていました

トラブルが原因なのかどうかはわかりませんが、当初は半年で引き渡ししてもらえる予定でしたが、完成予定日になっても何の連絡もなく、引き渡しが伸びました。

少し不審に思い確認したところ、予定とは違った工事を行った(設備を変更した)とのことで、変更する理由や事前に連絡が欲しい旨を伝えたところ
「善意でやったのに、そんな風にいうなら、金額を請求する」と言われ、引き渡し後実際に追加の工事費用を請求されました。

こちらが依頼したわけでもない工事をされ、それを請求するって、工務店に依頼した場合、普通のことなのでしょうか?

これって、詐欺に近いですよね?

回答

弁護士に相談した方がいいかもしれません。


今回、問題になるポイントは2点あります。

1.工務店のミスにより変更するトラブルが発生した
2.依頼者に無断で、工務店側が設備の変更をした

という部分ですね。

普通に考えると、依頼者側が費用を負担する必要はありません。

特に、1の場合は、完全に工務店側のミスであり、請求はしないということを最初に認めているので、この分はお支払いする必要はありません。

一方で、2の場合は、依頼者側が支払う場合があります。

というのも、この設備変更をすることで、長い期間、依頼者が利益を得られるような物であった場合、その利益に相当する金額は支払って然るべきという判断基準があります。

例えば、当初はLPガスで考えていたが、設備変更でオール電化になった場合(こんなことはまず有り得ませんが)、住んでからは毎月のガス代が節約されます。

電気代の増額分と差し引いても、月々3,000円?5,000円の利益が見込めるのであれば、その分は依頼者が負担してもいいのでは?という考え方ですね。

ただ、今回はお互いの感情のすれ違いのような気がするので、まずは工務店側ともう一度しっかりと話し合ってみましょう。

それでも改善されなければ、弁護士に依頼するなどして、プロに交渉を任せた方がいいでしょう。

このようなケースは、本来あってはいけない部分ですが、割と多く見かけられるようです。

とはいえ、依頼者からすれば、せっかくの新生活のスタートなので、許容範囲であれば、支払って終わりにするという人もいるでしょう。

頑張ってください。

PageTop